スーツのスーパー〇〇(Super表示)

2019年6月11日 goso_henshu

スーツのスーパー〇〇(Super表示)

nor

スーツ好きの人は「スーパー表示」(Super表示)という言葉を聞いたことがあると思いますが、実際は普段聞きなれない言葉だと思います。

簡単に説明すると、「繊維の細さ」を表す単位になります。つまり、原毛の細さを表します。(糸の細さを表す「番手」は糸が1000gあたり何メートル伸ばせるかという表示方法なので、スーパー表示と番手は似て非なるものです。)

スーパー表示はだいたい80から始まり、数価が増えていくにつて繊維が細くなります。

そして、一般的に数値が大きくなるにつれて高価になります。

以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常、ビジネスや一般的なシーンで着用するには、赤枠で囲ったSuper80’S~Super100’Sあたりをお勧めします。

というのも、繊維が細すぎるとその分繊細になるので、耐久性はやはり落ちます。

普段使いにおいては、上記あたりのものを購入するのがおすすめです。

 

ちなみに、当店ではSuper170’Sまで扱っております。

ゼニアの15MILMILというシリーズなのですが、本当にとろける様ななめらかさです(笑)