イギリススーツの特徴

2019年5月24日 goso_henshu

イギリススーツの特徴

一般的にスーツには3つの源流があるとされています。

それは、

イギリス・イタリア・アメリカの三か国です。

 

今回はイギリススーツに関してご紹介をしていこうかと思います。

 

イギリスはご存知の通り、スーツ発祥の国です。

スーツの元となったのはもともと貴族の服でしたが、一般階級にラウンジスーツが広まり、それが時代に応じて変貌し現代のスーツの形に落ち着きました。

 

イギリススーツの特徴としては、

・肩がビルドアップショルダーでかっちりしている

・ウエストラインのシェイプが絞れている

・パンツ、ラペルは広めで男性的なシルエット

そして、ディティールとして

・チェンジポケット(腰ポケットの上部についている小さなポケット)

・スラントポケット(乗馬した際に綺麗に見えるように斜めについている)

 

最近はイギリスのクラシックなスタイルが流行でもあるので、おすすめです。