イタリアスーツの特徴

2019年5月25日 goso_henshu

イタリアスーツの特徴

今回はイタリアスーツの特徴をご紹介したいと思います。

 

イタリアの歴史的背景としては、かつてフランスの既製服(オートクチュール)の仕立ての下請けをしていました。

そして、イタリアに別荘を持つイギリス貴族のスーツの仕立ても受けており、

スーツの根幹の部分はイギリスで、そこにフランスの華やかさを合わせもったファッション性のあるスタイルがイタリアスーツの特徴です。

また、気候の関係でイタリアの北と南で仕立ての特徴ががらっと変わります。

 

シルエットの特徴としては、

・肩回りがナチュラルなつくり

・あまり絞られていない、ややゆるめのシルエット

・深めのVゾーン

そしてディティールとしては

・キッスボタン(重ねボタン)

・バルカポケット(胸ポケットの形が船形)

が挙げられます。

 

 

モダンなシルエットなので、日本のセレクトショップでもよく見かけますし、若い方に人気です。