富山のクールビズ事情

2019年5月17日 goso_henshu

富山のクールビズ事情

最近大変暑くなってきましたね。富山は冬は寒く、夏は暑い…。

5月だけれども日中はスーツだとかなり汗ばむようになってきました。

そろそろクールビズに移行されるかたもおられるかと思いますが、ただ上着を脱いでいるだけではありませんか?

クールビズにおすすめなコーディネイトをご紹介します。

 

まず、スラックスですが、スーツとセットのスラックスを穿くのはあまりおすすめ出来ません。

なぜなら、スラックスだけ汗や日光で色あせてしまい、上下で着るときに色の違いが如実に出てしまうからです。

ですので、スラックスは「クールビズ用」ということで単品で購入した方が良いです。

 

次にシャツです。

ノーネクタイで結構だと思いますが、ボタンダウンをはじめ、襟が立っているものがおすすめです。ワイドカラーやホリゾンタル、カッタウェイでも良いと思います。

なぜなら、基本的にレギュラーカラーのシャツはネクタイ着用を前提に作られているため、ネクタイを締めないと襟が寝てしまいだらしない印象になってしまうからです。

ですので、なるべく襟の立っているデザインを選んだ方が、ノーネクタイ時でも上品で好印象です。

 

最後にジャケットです。

クールビズといっても、いざというときにはジャケットが必須だと思います。

スーツにネクタイを外しただけの野暮ったいスタイルをそろそろ卒業し、軽やかで爽やかなジャケパンスタイルを提案します。

周りからも一目置かれますし、なによりノーネクタイでも違和感がない。(スーツにノーネクタイは非常に違和感があります)

そして、少しラフっぽさを出すことで、カジュアルなクールビズに適応できます。

ポケットチーフなんか差すと完璧です。

 

富山のクールビズ、ぜひ試してください。