スーツのVゾーンについて

2018年9月2日 goso_henshu

スーツのVゾーンについて

ネクタイ・シャツ・スーツ

この三位一体の組み合わせに毎日頭を悩ませていませんか?

 

そんな方にひとつヒントがあります。

色あいや柄の好みは人それぞれだとは思いますが、この法則さえマスターできれば悩まずに基本は抑えることができます。

それは、

『1.5柄の法則』

 

最近は多くのスーツ系ファッション誌に取り上げられていますが、Vゾーンでの柄使いを『1.5』に収めるという意味です。

例えば、無地のソリッドタイにストライプ柄スーツに合わせ、シャツはわずかに柄の入っているものを合わせる。

他には、シャツが白無地でネクタイがレジメンタルの場合、スーツはシャドーストライプといった具合です。

しっかりと柄の入ったものを1とカウントし、わずかに柄が分かる程度のものを0.5とカウントします。

 

この1.5柄の法則は、端正な印象になるので、これを基本としてVゾーンをコーディネートすれば上級者に一歩近づくことができます。